CodeReader-JP codeReader-jp
CR950
cortexdecoder
xhd
CR6000
CR6000
CR4405
CR3600
CR2600
CR2300
CR1400
CR1000
CR900
CR8000
アクセサリーズ

QCC発行

事例集

バッチ処理

ワイヤレス処理

ケーブル接続製品

他社取扱製品

Software

What's New

ダウンロード

サイトマップ

会社概要

お問い合わせ

 
 
   
 
    入庫毎にケースを開き、商品ラベルから商品コ    
    ード、固体管理番号を読み取りしなければなら  
    ない  
  それぞれのバーコードをターゲットしなければな  
    らないため手間・時間がかかる  
  作業ミスが発生する  
 
 
 
 
 
   
 
      ケースに二次元コードを追加して内容物の情報  
    を格納する  
  オペレータは特定のバーコードを狙う必要がなく  
    ラベル全体を読取るようにすれば良い  
    Javaアプリケーションにて判断し必要なデータ  
    のみホストへ送信する  
  同時に格納された二次元コードの商品コードと  
    固体管理情報をマスターとしてメモリ内に保存し  
    個別包装のデータと一緒かチェックする  
       
       
 
 
 
 
 
 
<対応機種>

   
戻る
 
 CR6000 / CR5000 / CR4405 / CR3600 / CR2600 / CR2300 / CR1400 / CR1000 / CR900FD / CR8000
Copyright(C)CodeReader-JP Corporation All rights reserved.